【21卒必見】就活生がMatcherを使うべき3つの理由とは?

社会人とマッチングしてOB訪問ができるサービス「Matcher」。就活生のみなさんの中には、『Matcherって実際どうなの?』『興味はあるけど、まだ使っていない』といった方も多いと思います。

今回は、Matcherを使って20人の社会人にOB訪問をした私が、Matcherのおすすめポイントを3つご紹介します。

就活生がMatcherを使うべき3つの理由とは?

① Skypeを使ったOB訪問ができる

OB訪問は通常、カフェなどで行われることが多く、移動時間や注文時間を加えると実際の面談時間より多くの時間がかかってしまうケースが多いです。その点、MatcherではSkypeで面談をしていただけることが多く、効率よく面談を行えます。さらに、夜11時~など、臨機応変な面談も可能です

② 申請から承諾までがスムーズ

形がSNSに近いため、返信が早い場合が多いです。早ければ日程を申請して3分以内に面談の日時が決まるため、他の選考とのダブルブッキングが避けられるなど、予定が組みやすいです。

③ 様々な業界・職種・経歴の社会人が登録

Matcherは社会人が自発的に登録している(仕事ではない)ことがほとんどであり、また様々な業界・職種・経歴の社会人が登録をしています。そのため、より多くの社会人にOB訪問をすることで、いろいろな視点からリアルなアドバイスをもらうことができます。

最後に

いかがだったでしょうか。もしOB訪問をしてみたいけど、直接会うのはちょっと、、、」と思ったときは、ぜひMatcherを使ってみてください!

MatcherのHPはこちら】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事