【関西就活生必見】セルフィットで9000円の就活写真を撮ってみた

就活生が履歴書(ES)を提出する上で必要なものとして、証明写真があります。就活生のみなさんの中には『今まではコンビニで済ませていたけど、本選考に向けてフォトスタジオで証明写真を撮ってみたい』という方も多いのではないでしょうか。しかし、『実際にどこのフォトスタジオに行けばいいか分からない』『高い料金を払う価値はあるの?』といった不安もあると思います。そこで、今回は関西就活生の間で口コミで広まっている「フォトスタジオセルフィット」で実際に証明写真を撮ってもらった感想をお話させていただきます。

セルフィットは家族用やアナウンサー用など様々なコースが存在しますが、今回私は、就活生メンズプランで証明写真を撮ってもらいました。

結論から言うと、私は『9000円払う価値があり、就活生に非常におすすめできる。』と感じました。

その理由は、大きく4つあります。

①セルフィットでは撮影をする前に、金融・広告代理店・メーカーといった「業界」と、営業やマーケティングといった「職種」が選択できます。私は金融志望のコンサルタント職として注文したところ、頭の良さそうな爽やかな仕上がりになりました(笑)。このようにセルフィットでは、自分が志望する業界・業種に適した証明写真を撮ってもらうことができます。また、まだ志望業界や職種が定まっていないという学生でも、どのような雰囲気に仕上げたいかカメラマンやヘアメイクの方と相談して決められます。

②個人差はありますが、体感では、大抵の肌荒れが消えると思います。撮影前に簡単なメイクもしてもらえるため、加工も含めると大きな補正が加わり、仕上がりの肌はあれている部分がほとんど見られませんでした。

③セルフィットでは、撮影後1週間以内であれば取り直しが可能です。そのため、『その場ではいい写真が撮れたと思ったけど、後で見たらイメージと違った』という場合でも安心です。

④毎年2万人以上の方がセルフィットを利用しています。これだけの多くの利用者がいるため、自分の証明写真だけ浮いてしまうということはありません。実績のあるフォトスタジオであるため、安心して撮影に臨めます。

いかがだったでしょうか。私自身、プロの方に納得のいく証明写真を撮ってもらうことができ、就活の不安が1つ無くなりました。本選考に向けて気持ちの準備ができました。セルフィットは関西の就活生に非常にオススメです。スタジオも今どきの美容室のような雰囲気でとてもリラックスできるので、就活の気晴らしも兼ねてセルフィットで撮影してみてはいかがでしょうか。

セルフィットのURLはこちら

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事