【おうち時間】外出自粛中の大学生に今こそ使ってほしいサービス7選

外出自粛期間が続くなか、そろそろパターン化した日常に飽き飽きしてきていませんか?そんなあなたへ時間に余裕のある今だからこそ利用してみてほしいサービスを紹介していきます。

MOOC (Massive Open Online Course)

MOOCという言葉を初めて聞いた、という人もいるかもしれません。MOOCとは世界中の大学や企業がインターネット上で開設した、誰もが無料で受講することができる講義のことです。ここではそれらを受講することができる3つのサービスを紹介していきます。

JMOOC

『JMOOC』は日本全国で開設された講座の配信プラットフォームであり、いわば日本のMOOCのまとめサイトとなっています。資格合格のための講座をはじめ、「Python入門」など今はやりのプログラミングも学ぶことができます。

まだまだMOOCといえば海外版が多いので、はじめの一歩を踏み出すのならJMOOCがおすすめです。

https://www.jmooc.jp

edX


『edX』は2012年にマサチューセッツ工科大学とハーバード大学によって創設されたMOOCのプラットフォームです。日本からは東京大学や京都大学が参加しています。プログラミングやビジネスについてはもちろん、大学ではなかなか学べない音楽や美術などの芸術分野まで全て無料で学ぶことができます。追加料金を払い課題を提出すれば、修了書を取得することも可能です。

https://www.edx.org

Coursera

『Coursera』は2012年にスタンフォード大学の教授によって創設されたMOOCのプラットフォームです。
edXは使い方からコンテンツの説明まで全て英語表記である一方、Courseraは講座のタイトルや受講生の感想などが日本語で表記されているため比較的読みやすいです。中には講座を開設した大学の学位を取得できるものもあるので、モチベーションの維持にも繋がります。

https://ja.coursera.org

オンラインレッスン

家で過ごす時間が多い今こそ、新しいことを始めるチャンスではありませんか?今、音楽やダンスなど様々なオンラインレッスンを受けられるサービスが続々とリリースされてきています。ここではおすすめのサービスを二つ紹介していきます。

NOIAB

『NOIAB』はプロの音楽家の方にチャットや動画を通して、演奏のアドバイスをもらうことができるサービスです。現在は主に吹奏楽の楽器向けのサービスのみが展開されていますが、今後は弦楽器や他の管楽器向けのサービスもリリースが予定されています。

一方通行(先生から生徒へ)のレッスンが多かった中、双方向でのやりとりが可能かつ24時間いつでも相談することができるのは魅力的です。吹奏楽部の方や久しぶりに楽器を吹いてみようという方におすすめします。

https://lp.noiab.com

テレクック

『テレクック』は自宅にいながらプロのシェフから料理を学ぶことができるオンライン料理教室です。料理を作った後は参加者の皆さんとシェフと一緒に、食事会を楽しむこともできます。

シェフからレシピや技術を直接学べる機会を自宅で得られる、そして美味しい料理を作り食べることができる、気分転換にはもってこいのサービスです。

https://ouchichef.stores.jp

謎解き クイズ

数年前から様々なテーマパークやキャラクターとコラボした脱出ゲームが流行っています。一度は脱出ゲームのアプリをダウンロードして楽しんだことがあるという人は少なくないでしょう。脱出ゲームの魅力はなんと言ってもクイズや謎解きを経て得られるあの達成感ではないでしょうか。ここではそれらの力を磨けるサービスを紹介していきます。

Quizknock

『Quizknock』は様々な知識や情報をクイズ形式で発信している知的メディアです。Youtube上でも様々な動画を投稿しています。クイズや謎解きだけでなく、日常では当たり前であるためあまり気にしたことのない部分に注目しそこから生まれた素朴な疑問に答えている記事もあり、クイズをしながら様々な知識を身につけることもできます

https://quizknock.com

IQ Test Made by Mensa Norway


このIQ Testは世界上位2%の高いIQを持つ人しか加入することができない国際グループMensaのノルウェーの方が作成したと思われるものです。35問の問題を25分間で回答し自分のIQを測定します。この結果が何かに影響するわけではないですが、自分の実力を試してみたいという人はぜひ挑戦してみてください。

https://test.mensa.no

最後に

おうち時間が長引くとどうしても憂鬱な気分になったりメンタルヘルスが心配になってきます。「コロナブルー」なんていう言葉も生まれてきているみたいです。そんな中ではありますがこの期間を、新たなことを始めるチャンス、と捉えここまで紹介してきたサービスを利用することで日常に新たな楽しみを見出してみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事